様々なコースがある

フィリピンの語学留学のメリットは、「欧米圏の国とは違い、英語が身につきやすい」という点にあります。意外に思われるかもしれませんが、フィリピンはタガログ語のほかに英語が公用語としても使われており、なまりのない綺麗な発音の英語を学ぶことができます。
距離も日本と近いため、わざわざ遠くの欧米にまで行かなくてもネイティブ並の英語力が身につく、ということでフィリピンの語学留学は人気が出ました。同じアジア圏の国ということで、文化的にも日本にどこか通じる点が多く、日本人にとっては比較的親しみやすい場所といえます。
また、クラス制の授業が主となっている欧米の語学留学とは違い、フィリピンでの語学留学はマンツーマン制が基本となっています。そのため、密度の高い授業を受けることが可能です。
欧米圏の語学留学スタイルは、そもそも日本人に合わないという意見もあがっています。大人数のクラスなので授業がいつのまにか進められ、わからないところがわからないままで、期待していたほど英語力が上がらなかったとの声もしばしばです。ほかのクラスメイト達に埋もれてしまい、教室で英語を話す機会も減ってしまいます。
その点、フィリピンでならネイティブ並の綺麗な発音が学べる上、マンツーマン制なのでわからない所はその都度質問が出来ますし、英語を話す機会もおのずと増えてきます。
英語を話したい時に、話せるだけというスタイルを実現出来ます。

注目の記事