どのくらいの期間

フィリピンに限らず、語学留学に旅立つ前に決めておかねばならないことがあります。それは「滞在期間」です。予算は足りるか、自分の持ているスキルや能力で大丈夫か…といった不安はあるかと思いますが、それらの要素と相談をして、理想的な語学留学プランを見つけましょう。
まず、まったくといっていい英語初心者には、数週間からの語学留学が向いているといわれています。学校の授業でしか英語を話さない、英語そのものに対する親しみがないという人は、とにかく一度フィリピンに旅立ってみましょう。
最初は戸惑いを感じるかもしれませんが、現地では生の英語を耳だけでなく体全体で感じることができます。フィリピンは日本から直行便で4時間半程度と近い距離にあるので、短期留学も簡単にできます。
一気に英語力を磨くための留学プランもあります。期間としては半年から1年ほどで、語学力をがっつり磨くためのプランとして考えるとよいでしょう。学生や社会人、定年した方など、様々な年齢層の方が集まるのも特徴的です。
ワーキングホリディをする際も、このプランを選ぶとよいでしょう。
その他、ある程度英語の勉強をしてきた人たち向けのプランもあります。期間としては2、3ヶ月ほどで、「試験英語はできるようになったから、次は実用的な英会話を習いたい」と考えている人にピッタリのプランです。
フィリピンの人たちは、ゆっくりと丁寧に英単語を発音してくれます。そのため、「まず、語学留学に行った先で英語が聞き取れるかが心配」と感じている方でも、比較的気軽に英会話にチャレンジできる場所です。

注目の記事